【おとろし展】

●おとろしとは:

江戸時代の『百怪図巻』(1737年,佐脇嵩之)、『化物づくし』(画家・制作年不明、加賀谷れい所蔵)、『化物絵巻』(画家・制作年不明、川崎市市民ミュージアム所蔵)、『百鬼夜行絵巻』(1832年,尾田郷澄、松井文庫所蔵)などの絵巻や、絵双六『十界双六』(国立国会図書館所蔵)、『画図百鬼夜行』では、長い髪におおわれ、顔に前髪をたらした姿で描かれている。いずれにも名称以外の解説文が一切なく、どのような妖怪を意図して描かれたかは不明である。

また、神社で不心得者や悪戯をする者を見つけると突然上から落ちてくると解説されている

wikipediaより引用

●このおとろしをモチーフとした作品やイラスト、グッズ等の企画展です。

条件は「おとろし」がモチーフやテーマになっていることのみです!

日程:2016年9月12日(月)〜9月25日(日)

定休日:9/13(火)、14(水)、20(火)、21(水)

時間:12時〜19時

場所:大怪店

〒166-0004 

東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-40-1

電話番号:050-5309-2219

●参加作家:

妖怪DJ高☆梵/幻妖商会◆流音/うらまっく/妖毛thethe(nattu;n)/竹内毅/Yumino/きを