★妖怪貸箱★

 

●妖怪貸箱:

妖怪貸箱とは作家様の作品を展示販売できる専用スペースです。

一般的なハンドメイド作品のレンタルBOXと思ってください。

 

近年、プロではなくても、自分の手で色々なものづくりやアートを生み出せる機会は増えています。

だけど、生み出した作品をなかなか世の中に出すタイミングってありませんよね?それも常設で。

そんな時にこの空間を使ってください。

 

大怪店は妖怪専門店なので妖怪貸箱の作品や展示物も、妖怪もしくは妖怪にちなんだものでお願いします。

レンタルBOXは多数あれど、妖怪だけに絞ったものはありません。

そのため、来店するお客さんも妖怪好きがたくさん集まります。

「小豆洗いありますか?」

「毛羽毛現探していたんです!」

という声もよく聞きます。

外部イベントとしても、これまでに『音ノ怪 絵ノ怪』『妖怪食堂』『大怪展』等を運営。近年では東急ハンズ渋谷店池袋店でも妖怪主体の催事も開催しています。

そこで培った集客力を自分の作品に生かしてみませんか?

 

さらに妖怪貸箱はレンタルBOXとしては珍しい

 

「販売手数料 0%」!!!

 

から始まるプランがあります。

これはその空間が作家さん自身の小さなお店でもある、という意識をしっかり持って欲しいために「まずは作家さんに還元するべし」という思いから設定しております。

どんどんいい作品を作って羽ばたいてください!

※詳細は申し込み前にご確認ください。

 

妖怪貸箱ご利用の作家様には特典あります。
大怪店での月次企画、一体の妖怪をテーマにした企画展『月一妖怪展』への参加費(¥3000)が無料となります。ぜひご利用ください。

 

妖怪貸箱利用者は特典として月一妖怪展の参加費(¥3000)が無料!

2019年の月一妖怪展の予定は以下のようになっております。

1月:酒呑童子展 終了

2月:ろくろ首展 終了

3月:座敷童子展 開催中

4月:金霊とアマビエ展 公募中

5月:化け提灯展 公募中

6月:五徳猫展 公募中

7月:海坊主展

8月:輪入道展

9月:妖衆化(ヨースケ)展

10月:狐系展

11月:狸系展

12月:尻目展

 


●利用の流れ:

大怪店のHPやTwitter、参加作家様の情報や企画展の内容。またお店に来ていただいても構いません。どんな場所なのかを知ってください。

興味を持って、自分の作品を販売したい!展示したい!と思ったら、下の店内略図よりお好みの場所を探して見てください。

現在は大きく分けて、大怪箱三箇所、中怪箱一箇所、他にポストカードラック、ハンガーラックがあります。

なんとなく場所が決まったら、さらに下にそれぞれの場所の契約状況/値段/特徴が記載されてますのでお好みの場所を選んでください。

※タイミングにより情報が更新されていないこともあるかもしれないので、気になったら、まずは気軽に聞いてください。

※作品により審査があります。

申し込み/ご質問は、以下「こんたくと」のLINKよりお問い合わせください。

 

こんたくと

●店内略図

※現在、準備中。確認したい方は大怪店にて直接ご確認ください。


●大怪箱 No.1〜No.24

※こちらのエリアの入居者は月一妖怪展参加費(¥3000)が無料となります。


●大怪箱 No.25〜No.42

※こちらのエリアの入居者は月一妖怪展参加費(¥3000)が無料となります。


●大怪箱 No.43〜No.60

※こちらのエリアの入居者は月一妖怪展参加費(¥3000)が無料となります。


●中怪箱 No.61〜No.77

No.61は作家様紹介のみで利用可能です。

★妖怪友達の輪 4月より開始!NEW!!!

中怪箱No.61は作家紹介スペースとします。  

現在、妖怪貸箱をご利用中の作家様からの紹介のみで利用可能!

今まで妖怪貸箱に興味はあったけど、悩んでいた〜、という方はぜひ現在妖怪貸箱利用中の作家様に相談してみてください!

どんな雰囲気かわかるいいチャンスとなります!みんなで妖怪の輪を広げましょう!

 

・初回登録料  通常¥2000→¥0 となります!

・販売手数料:30%固定

・妖怪貸箱をご利用中の作家様からの紹介でのみ利用可能。  

・対象者:過去に妖怪貸箱利用したことない作家様のみ  

・利用期間:月頭〜月末の一ヶ月間のみ。月額利用料無し 。

・通販対応:可能

・月一妖怪展参加費通常通り。無料とはなりません。  

他詳細は大怪箱等に準拠いたします。


●ポストカードラック


●ハンガーラック


申し込み/ご質問は、以下「こんたくと」のLINKよりお問い合わせください。

 

こんたくと

●よくある質問:

Q.どうして妖怪貸箱をやろうと思ったのですか?

A.店主の妖怪DJ高☆梵は元々バンドマンです。その経験からものづくりの作家もアーティストと同じと考えております。

いきなり、知名度がない新人がぽっと出ても売れることはありません。まずは路上や小さなライブハウスでのパフォーマンス、最近ではニコニコやYOUTUBE等での発信等により、世の中に広まっていきます。

アートやものづくりの作家さんも同様に、まずはどんな形であれ、他者に作品を発表したり、発信することから始まると思っています。集客も自分で発信する場所があって、初めてできるものです。

自分と自分の作品を世の中に出す場として妖怪貸箱を使って見てください。

 

Q,以前は初回登録料がなかったのに、なぜ発生するようになったのですか?

A,レンタルBOXは各作家様自身の展示/販売スペースとなります。言い換えれば、自分の作品の発信場所です。調子のいい時、悪い時だってあるはずです。でもそう行った状況には左右されず、しっかりとした意識で作家様に運営していただこうと思い、この度、初回登録料を設定致しました。

 

Q.販売手数料0%でも大丈夫ですか?

A,まずは作家さんに還元したいと思い、この販売手数料設定にしました。

 

Q.妖怪貸箱以外の企画展の販売手数料も 0%ですか?

A.販売手数料 0%は妖怪貸箱内の作品のみです。企画展の作品に関しては基本的に販売手数料 30%となります。

これは妖怪貸箱と各種企画展が別々の目的を持って運営されているためです。

 

Q.追加納品/作品入れ替えはできますか?

A.はい、可能です。特に回数制限等はありませんが、箱内の作品の見せ方も色々な見せ方があると考えます。また、自身がお客さんの立場になって考えてみた時に、ずっと同じ作品しかない場所を見たいと思いますか?そのため、定期的に作品の入れ替えはしていただいた方が楽しい空間になると思いますよ。

 

Q.妖怪貸箱利用特典で参加費(¥3000)が無料になる「月一妖怪展」とは何ですか?

A。一体の妖怪だけどテーマにした企画展の総称です。これまでにおとろし、姑獲鳥、びろーん、化け猫、獺、一反木綿、毛羽け現、河童、鎌鼬、八咫烏、濡女、狂骨、豆腐小僧、犬神、天井なめ、ぬっぺふほふと開催してきました。これからも続けて、有名無名関わらず面白そうな妖怪をテーマにしていきます。

また「月一妖怪展」では一度テーマにした妖怪は開催しません。(そのため同様の妖怪をテーマにする企画展を再度開催する場合は通常の企画展扱いとなりますのでその際は参加費無料特典はありません)

 

Q.遠方に住んでいるため、お店になかなか行くことができません。それでも利用可能ですか?

A.はい、可能です。集客のためには大怪店では様々な企画展を開催しております。

しかし、妖怪貸箱は作家さんの作品の発信場所と考えているため、それに頼らず、自分の作家性を発信するためにレイアウトや見せ方は日々考えてください。そのためのアドバイスやご相談にはいつでも乗らせていただきます。

ただし、お店の雰囲気も感じて欲しいので、機会があればご来店いただければ嬉しいです^^。

 

申し込み/ご質問は、以下「こんたくと」のLINKよりお問い合わせください。

 

こんたくと