【西遊記展】

 

西洋妖怪展西遊記編

妖怪変化師オリ&大怪店合同企画

 



●『西遊記』(さいゆうき)は、中国で16世紀の明の時代に大成した伝奇小説で、唐僧・三蔵法師が白馬・玉龍に乗って三神仙(神通力を持った仙人)、孫悟空、猪八戒、沙悟浄を供に従え、幾多の苦難を乗り越え天竺へ取経を目指す物語、全100回。中国四大奇書に数えられる。 著者は、『淮安府史』(明、天啓年間成立)に、呉承恩(1504年頃 - 1582年頃、江蘇省出身)の著書として「西遊記」という書名が記述されていることから、彼が作者であると20世紀の中国では定説化していたが、後述のように批判的な説が存在し、明確な結論は出ていない。詳しくは後述。  『西遊記』の流行を受けて、明代から清代にかけ呉元泰、呉政泰と余象斗が、仏教と道教に関わる戯曲・雑劇と神話伝説に基づいて編纂したのが『東遊記』・『南遊記』・『北遊記』で『四遊記』と称される。

 

唐の時代に中国からインドへ渡り仏教の経典を持ち帰った玄奘三蔵の長年の旅を記した地誌『大唐西域記』を基に、道教、仏教の天界に仙界、神や龍や妖怪や仙人など、虚実が入り乱れる一大伝奇小説であり、物語の縦軸に玄奘三蔵の波乱の人生を、横軸に無敵の仙猿・孫悟空の活躍を置き、玄奘三蔵一行が天竺を目指し取経を果たすまでを描いている。

 

孫悟空、猪八戒、沙悟浄、三蔵法師、玉龍、釈迦如来、観世音菩薩、哪吒太子、顕聖二郎真君、牛魔王、紅孩児、 金角大王、銀角大王等の登場人物がいる。

※Wikipediaより


過去2度、大怪店で怪催されて来た西洋妖怪展

これまでの日本妖怪以外全てを西洋妖怪としてモチーフにしましたが、今回はその中でも

「西遊記」

 

にモチーフを絞って怪催したいと思います。

 

孫悟空、猪八戒、沙悟浄、三蔵法師、玉龍、釈迦如来、観世音菩薩、哪吒太子、顕聖二郎真君、牛魔王、紅孩児、 金角大王、銀角大王等の魅力的なキャラクター満載の西遊記。

鳥山明のドラゴンボールでは最初期の設定は西遊記がモチーフにもなったほど!

 

そして、今回は妖怪変化師オリと合同企画として「スチームパンク西遊記」作品も参加決定しております!

 

さあ、あなたが思い描く西遊記ワールドを見せてください!


★概要

「西遊記」をモチーフとした作品や絵画、イラスト、雑貨、グッズ、立体作品、パーフォマンス、音源等の企画展です。参加条件は「西遊記」がモチーフやテーマになっていることのみ。

●企画名:「西遊記展」妖怪変化師オリ&大怪店合同企画

●日程:2019年12月19日(木)〜12月29日(日)  

●定休日:12月24日、25日予定

●時間:12時〜19時

●場所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-17 2F 大怪店ギャラリー

●TEL:050-5309-2219

  

SNS用のハッシュタグは #西遊記展

短縮URLは http://bit.ly/2o7Q3qh

となります。  

参加告知/作品告知や戦利品報告は #西遊記展 のハッシュタグを入れて呟いてください。


★募集要項

 

●作品形態:

グッズやアクセサリ、アパレル、イラスト、絵画、立体作品、写真パネル等々、作品ジャンルは問いません。一点物もOK

スペースは参加人数によって変動いたしま。

イラスト/パネル作品はA4程度が目安となります。

それより大きいものはご相談ください。

 

作品テーマ:西遊記

 

備考:

期間中にワークショップ開催希望、在廊希望等あれば一緒にお問い合わせください。

不明点はお気軽にご相談ください。

 

参加費:3500円〜4500円(参加人数により変動いたします。)

販売手数料:30%

募集人数最大20名程度

 

申し込みは以下フォームより願います。

次募集中。10月24日〆切予定。 

 

参加者募集フォーム


★搬入出予定

●搬入日:(予定)

 直接:12月16日(月)15時〜18時半  

 郵送:12月16日(月)12時〜16時

●搬出日:(予定)

 直接/郵送共に12月29日(日)19時〜21時