【白狐展】

 

 

2019年10月/月一妖怪展:第38弾

 

※画像は過去に参加したクリエイターの作品です。


●妖狐(ようこ、拼音: yāohú ヤオフー)は、中国や日本に伝わる狐の妖怪である。

人間をたぶらかしたり、人間の姿に化けたりすると考えられている。化け狐などとも呼ばれる。

中国の説話や小説では狐妖(こよう、húyāo フーヤオ)、狐狸精(こりせい、húlíjīng フーリーチ

さらにその中でも、白狐(びゃっこ、はくこ) 白い毛色を持つ。

日本では、安倍晴明の母親とされている葛の葉や、狂言『釣狐』の題材となったとされる白蔵主などが有名。稲荷神の眷属である狐も、ほとんどが白狐である。人々に幸福をもたらすとされる。「狐ものがたり」では善狐の1種族としても挙げられている。

※Wikipediaより


昨年の月一妖怪展より

10月は狐系妖怪

11月は狸系妖怪で攻めております。

今年の狐系妖怪は「白狐」です!

 

また、白狐については資料探している間に面白い、サイトを見つけたのでどうぞ覗いてみてください。

 

白狐のお話

 

それでは詳細/参加募集要項は以下よりどうぞ!


●内容:

「白狐」をモチーフとした作品や絵画、イラスト、雑貨、グッズ、立体作品、パーフォマンス、音源等の企画展です。

参加条件は「白狐」がモチーフやテーマになっていることのみ。

もちろん、白狐がメインでいれば、他の妖怪がいても大丈夫です!

●企画名:白狐展

●日程:2019年10月24日(木)〜11月3日(日)

●定休日:10月29日、30日予定

●時間:12時〜19時

●場所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-17 2F 大怪店ギャラリー

●TEL:050-5309-2219

●入場料:無料

 

SNS拡散用ハッシュタグは #白狐展

短縮URLは http://bit.ly/33YA0LB

となります。


●参加作家募集

参加費:3000円

※「白狐展」は大怪店で毎月恒例の「月一妖怪展」です。

大怪店内の該当の妖怪貸箱利用者は参加費無料!

販売手数料:30%

作品形態:グッズやアクセサリ、アパレル、イラスト、絵画、立体作品、パフォーマンス、音楽、等々なんでもかまいません。一点物でも量産品でもかまいません。スペースは参加人数によって変動いたしますがイラスト絵はA4程度が目安と思ってください。それより大きいものはご相談ください。

また、期間中にワークショップ開催したい、また在廊希望等もあれば一緒にお問い合わせください。

不明点はお気軽にご相談ください。

 

募集人数最大20名程度

 

申し込みは以下フォームより願います。

一次募集終了。

二次募集中。9月27日〆切予定。 

 

参加者募集フォーム


★搬入出

●搬入:(予定)

 直接:10月21日(月)14時〜18時半  

 郵送:10月21日(月)12時〜16時

 

●搬出日:(予定)

 直接/郵送共に11月3日(日)19時〜21時