【奪衣婆展】

 

 

2020年10月/月一妖怪展:第50弾

 



●奪衣婆

奪衣婆(だつえば)は、三途川(葬頭河)で亡者の衣服を剥ぎ取る老婆の鬼。脱衣婆、葬頭河婆(そうづかば)、正塚婆(しょうづかのばば)姥神(うばがみ)、優婆尊(うばそん)とも言う。  多くの地獄絵図に登場する奪衣婆は、胸元をはだけた容貌魁偉な老婆として描かれている。

日本の仏教では、人が死んだ後に最初に出会う冥界の官吏が奪衣婆とされている。奪衣婆は盗業を戒めるために盗人の両手の指を折り、亡者の衣服を剥ぎ取る。剥ぎ取った衣類は懸衣翁という老爺の鬼によって川の畔に立つ衣領樹という大樹にかけられる。衣領樹に掛けた亡者の衣の重さにはその者の生前の業が現れ、その重さによって死後の処遇を決めるとされる。 


内容:

「奪衣婆」をモチーフとした作品や絵画、イラスト、雑貨、グッズ、立体作品、パーフォマンス、音源等の企画展です。参加条件は「奪衣婆」がモチーフやテーマになっていることのみ。

奪衣婆がメインであれば、他の妖怪がいても大丈夫です!

●企画名:奪衣婆展

●日程:2020年10月1日(木)〜10月11日(日)

●定休日:10月6日(火)、7日(水)予定。

●時間:平日:12時〜18時

   土日祝:12時〜19時

   ※最終日のみ17時終了

●場所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-17 2F 大怪店ギャラリー

●TEL:050-5309-2219

●入場料:無料

 

SNS拡散用ハッシュタグは #奪衣婆展

短縮URLは https://bit.ly/3kZucKs

となります。

 

参加告知/作品告知や戦利品報告は #奪衣婆展 のハッシュタグを入れて呟いてください。


●参加作家募集

参加費:3000円

※「奪衣婆展」は大怪店で毎月恒例の「月一妖怪展」です。

大怪店内の該当の妖怪貸箱利用者は参加費無料!

販売手数料:30%

作品形態:グッズやアクセサリ、アパレル、イラスト、絵画、立体作品、パフォーマンス、音楽、等々なんでもかまいません。一点物でも量産品でもかまいません。スペースは参加人数によって変動いたしますがイラスト絵はA4程度が目安と思ってください。それより大きいものはご相談ください。

また、期間中にワークショップ開催したい、また在廊希望等もあれば一緒にお問い合わせください。

不明点はお気軽にご相談ください。

 

募集人数最大20名程度

 

申し込みは以下フォームより願います。

一次募集終了。

二次募集中。〆切は9月24日。

 

参加者募集フォーム


★搬入出予定

●搬入

 直接:9月28日(月)14時〜18時  

 郵送:9月28日(月)12時〜16時

 

●搬出日

 直接/郵送共に10月11日(日)17時〜19時