【化け狸展】

 

 

 11月の月一妖怪展

 

メインビジュアル:妖☆どんべい DM_design:てんぐアート


●化け狸(ばけだぬき)とは、日本に伝わる狸の妖怪である。人間をたぶらかしたり、人間の姿に化けたりすると考えられている。妖狸(ようり)や古狸(こり、ふるだぬき)、怪狸(かいり)などとも称される。

野山に棲息している狸(たぬき)たちが人間を化かしたり不思議な行動を起こしたりすることは、史料・物語または昔話・世間話・伝説に見られ、文献にも古くから怪しい動物・妖怪と捉えられていた一面が記されている。

江戸時代以降は、たぬき、むじな、まみ等の呼ばれ方が主にみられるが、狐と同様に全国各地で、他のものに化ける、人を化かす、人に憑くなどの能力を持つものとしての話が残されている。

化ける動物の代表格として並び称されているものに狐がある。「狐七化け狸八化け」ということわざでは狐よりも狸のほうが人間を化かす腕が一段上であると俗にいわれている。何をもって基準としているのかは定かではないが、狐は人を誘惑するために化けるのに対し、狸は人をバカにするために化けるのであり、化けること自体が好きだからという説もある。

※Wikipediaより


11月の月一妖怪展は「狐七化け狸八化け」と狐と対にもなりうる「化け狸」です!

化け狸系の妖怪は以下のようにたくさんおります。

文福茶釜(ぶんぶくちゃがま) / 狸囃子(たぬきばやし)/宗固狸(そうこだぬき)/袋下げ(ふくろさげ)/竹伐狸(たけきりだぬき)/負われ坂(おわれざか)/重箱婆(じゅうばこばば)/赤殿中(あかでんちゅう)/傘差し狸(かささしたぬき)/首吊り狸(くびつりたぬき)/小僧狸(こぞうたぬき)/坊主狸(ぼうずたぬき)/白徳利(しろどっくり)/兎狸(うさぎたぬき)/打綿狸(うちわただのき)

それでは詳細/参加募集要項は以下よりどうぞ!


●内容:

「化け狸」をモチーフとした作品や絵画、イラスト、雑貨、グッズ、立体作品、パーフォマンス、音源等の企画展です。参加条件は「化け狸」がモチーフやテーマになっていることのみ。

もちろん、化け狸メインであれば、他の妖怪がいても大丈夫です!

●企画名:化け狸

●日程:2018年11月15日(木)〜11月25日(日)

●定休日:11月20日(火)、21日(水)予定

●時間:12時〜19時

●場所:大怪店

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2-40-1

阿佐ヶ谷アニメストリート内

050-5309-2219


●出展作家:(順不同)

Yumino/芸人怪奇倶楽部/蒼魚(あおざかな)すいいろ大蛇堂ミナ・ヌクッタミヨスケ木の実BOLTYKASHUスミス☆いたちっち。bakè latte/CHiYoRi/妖怪DJ高☆梵/etc

 

★特別参加:

妖☆どんべい

 

 

●参加作家募集

参加費:3000円

※「化け狸展」は大怪店で毎月恒例の「月一妖怪展」です。

大怪店内の該当の妖怪貸箱利用者は参加費無料!

販売手数料:30%

作品形態:グッズやアクセサリ、アパレル、イラスト、絵画、立体作品、パフォーマンス、音楽、等々なんでもかまいません。一点物でも量産品でもかまいません。スペースは参加人数によって変動いたしますがイラスト絵はA4程度が目安と思ってください。それより大きいものはご相談ください。不明点はご相談ください。

募集人数最大20名程度

 

申し込みは以下フォームより願います。

二次募集開始しました。〆切は9月19日予定です。

タイミングにより、DMに作家名記載しない場合がありますのでご了承ください。

 

参加者募集フォーム