【仙狸(猫又)展】

 

 

2020年3月/月一妖怪展:第43弾

 


メインビジュアル:夏雪 DM_design:てんぐアート


●仙狸とは中国で「仙狸」(せんり。「狸」は山猫の意)という猫の妖怪が伝えられている。これは年を経た山猫が神通力を身につけた存在であり、美男美女に化けて人間の精気を吸うとされる。  日本の猫又の伝承は、この仙狸を起源とする説もある。

猫又、猫股(ねこまた)は、日本の民間伝承や古典の怪談、随筆などにあるネコの妖怪。大別して山の中にいる獣といわれるものと、人家で飼われているネコが年老いて化けるといわれるものの2種類がある。

※Wikipediaより


内容:

「仙狸(猫又)」をモチーフとした作品や絵画、イラスト、雑貨、グッズ、立体作品、パーフォマンス、音源等の企画展です。

仙狸は猫又の起源と言われているため、基本的には猫又ベースの作品で大丈夫です。

そこにもちろんご自身のオリジナル要素があったとしても問題ございません。

参加条件は「仙貍(猫又)」がモチーフやテーマになっていることのみ。

また、仙狸(猫又)がメインであれば、他の妖怪がいても大丈夫です!

●企画名:仙狸(猫又)

●日程:2020年3月26日(木)〜4月6日(月)

●定休日:3月31日(火)、4月1日(水)予定。

●時間:12時〜19時 ※最終日のみ17時迄となります。

→コロナウイルス問題における東京都の自粛要請に配慮し、期間中以下のように変更させていただきます。

平日   12時〜18時(1時間早締)

 

土日祝日 12時〜19時(一旦様子見)

 

●場所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-17 2F 大怪店ギャラリー

●TEL:050-5309-2219

●入場料:無料

 

SNS拡散用ハッシュタグは #仙狸展 #猫又展

短縮URLは http://bit.ly/2TGAuDo

となります。  



●参加作家募集

参加費:3000円

※「仙狸(猫又)展」は大怪店で毎月恒例の「月一妖怪展」です。

大怪店内の該当の妖怪貸箱利用者は参加費無料!

販売手数料:30%

作品形態:グッズやアクセサリ、アパレル、イラスト、絵画、立体作品、パフォーマンス、音楽、等々なんでもかまいません。一点物でも量産品でもかまいません。スペースは参加人数によって変動いたしますがイラスト絵はA4程度が目安と思ってください。それより大きいものはご相談ください。

また、期間中にワークショップ開催したい、また在廊希望等もあれば一緒にお問い合わせください。

不明点はお気軽にご相談ください。

 

募集人数最大20名程度

 

申し込みは以下フォームより願います。

一次終了

次終了

 

参加者募集フォーム


★搬入出

●搬入:(予定)

 直接:3月23日(月)15時〜18時半  

 郵送:3月23日(月)12時〜16時

 

●搬出日:(予定)

 直接/郵送共に4月6日(月)17時〜19時