【クリエイター酉の市と神仏展】

 

 

「ほりたみわ/妖怪DJ高☆梵」原案企画

「高円寺TERRAPIN STATION」コラボ企画

 


上記画像は昨年開催された「クリエイター酉の市2018」作品画像となります。


「クリエイター酉の市」企画概要 :

十一月の酉の日、浅草の鷲神社、新宿花園神社、鷲在山長國寺(じゅざいさんちょうこくじ)などで行われる酉の市。  

 

酉の市の由来に関しては、神道と仏教でそれぞれ違いますが、今ではどちらも「福をとり(酉)込む」「運を鷲づかみにする」といわれる縁起熊手が販売され、境内はたくさんの人でにぎわいます。

 

熊手は古くから農具、掃除道具、武具として使われていただけではなく、空間を浄め、魂をかき集める神具だったともいわれております。

 

熊手はそれ自体が縁起物であり、外にある福も集めるという、ただでさえパワフルな熊手。

 

そこに恵比寿さまや大黒さま、お多福、松竹梅など、さらに縁起物で満たした縁起熊手はとってもパワフルな招福アイテムなのです。

 

そしてそんな縁起熊手も年々様々な趣向を凝らしたオリジナリティの高い熊手が作られているようです。

 

オリジナリティの高さ…それならいろんなクリエイターが縁起熊手をつくったらどんな熊手が出来るんだろうという思いから「クリエイター酉の市」は企画されました。

 

 

「クリエイター酉の市」は“世界に1本だけの縁起熊手”に出会えるイベントです。

造形作家やデザイナー、イラストレーターや漫画家など、さまざまな作家さんが縁起熊手を創作し、 展示・販売いたします。

これまでにない縁起熊手の展示会になります。



神仏展企画概要:

日本には古来より寺社仏閣という言葉がある。 「神」と「仏」は言葉の成り立ちは異なるものであり、特定の宗教や信仰を信じている方には個別に捉え方も違うだろうが、一般的には同様に扱う方も多いと感じているため、今回の「神仏展」では同じようにテーマの対象として扱うものとする。 超越するもの。信仰の対象、悟りを開いたもの。様々な姿形があると思います。 いずれの神/仏でもテーマとして作品展を開催いたします。 また日本古来の神仏以外でも世界中の神仏と呼ばれるようなものたちをテーマの対象として捉えても大丈夫です。

 

「神」とは百科事典類の記述を紹介すると、ブリタニカ百科事典では「宗教信仰の対象。」と説明されている。そして、一般に絶対的、超越的な存在とされる、と指摘。また、原始信仰では人間を超えた力と考えられていて、高度な宗教では超越的な力を有する人格的存在とされることが一般的、としている。

大辞泉では、様々な概念に用いられる語彙、とし、「人知を超えた絶対的存在」(ユダヤ教・キリスト教・イスラム教など)、「アニミズム的発想で自然界の万物を擬人化(神格化)した存在」、「神社に祭られている生前優れた業績で名を馳せた人物や祖先」、「天皇への尊称」、「優れた能力を発揮する人物、非常にありがたい人やもの」とした。  どのような神を崇拝・信仰するかということによって、多神教、単一神教、一神教 等々の形が生まれる。  神に対する人間の態度は、一般に「信仰」や「信心」と呼ばれている。

 

「仏」とは日本などにおける仏教の信仰対象。如来・菩薩・縁覚・阿羅漢・明王などの総称。

本来、仏とは、仏教における最高の存在であり、悟りを開いた者である仏陀(如来)とする(狭義の仏)。しかし後に、仏陀に準ずる存在で悟りを開こうと修行している菩薩、密教特有の尊である明王、天部の護法善神などを含めた、仏教の信仰、造像の対象となる尊格を、広義の解釈として「仏」と総称するようになった。

※Wikipediaより


内容:

クリエイター酉の市:“世界に1本だけの縁起熊手”に出会えるイベントです。 造形作家やデザイナー、イラストレーターや漫画家など、さまざまな作家さんが縁起熊手を創作し、 展示・販売いたします。

 

神仏展:「神/仏」をモチーフとした作品や絵画、イラスト、雑貨、グッズ、立体作品、パーフォマンス、音源等の企画展です。参加条件は「神仏」がモチーフやテーマになっていることのみ。

神仏は世界中のものが対象となります。

 

●企画名:クリエイター酉の市と神仏展

●日程:2019年11月7日(木)〜11月17日(日)

●定休日:11月12日(火)、13日(水)予定。

●時間:12時〜19時

●場所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-17 2F 大怪店ギャラリー

●TEL:050-5309-2219

●入場料:無料

 

SNS拡散用ハッシュタグは 

短縮URLは 

となります。  

 


★募集要項

 

●作品形態:

・クリエイター酉の市:クリエイターが作るオリジナルの縁起物熊手。またはそれに付随する各種アイテム。クリエイター自身のアイテムも多少販売可能です。

熊手の材料は 縁起物材料「竹屋」さんをお勧めいたします。(特に制限はございません)

 

・神仏展:グッズやアクセサリ、アパレル、イラスト、絵画、立体作品、写真パネル等々、作品ジャンルは問いません。一点物もOK

 

スペースは参加人数によって変動いたしま。

イラスト/パネル作品はA4程度が目安となります。

それより大きいものはご相談ください。

 

 

 

備考:

クリエイター酉の市では差物(縁起物など)であると熊手感出やすいのは

・恵比寿大黒

・鶴亀

・松竹梅

・鯛

・宝船

・千両箱

・宝巾着

・カブ

…という感じでいろいろあります。日本の縁起物にこだわらず、ラッキーチャーム的なものもありかなと思います。 また、会場の大怪店は日本で唯一の妖怪専門店ですので妖怪ものもぜひどうぞ!

また作り方については後日作り方の画像をまとめてご案内もいたします。

 

期間中にワークショップ開催希望、在廊希望等あれば一緒にお問い合わせください。

不明点はお気軽にご相談ください。

 

参加費:3500円〜4500円(参加人数により変動いたします。)

販売手数料:30%

募集人数最大20名程度

 

申し込みは以下フォームより願います。

次募集終了。

二次募集中。10月16日〆切予定。  

 

参加者募集フォーム


★搬入出

●搬入:(予定)

 直接:11月4日(月/祝日)14時〜18時半  

 郵送:11月4日(月/祝日)12時〜16時

 

●搬出日:(予定)

 直接/郵送共に11月18日(月)12時〜20時