【アナログ妖怪ゲーム展2020】

 


DM_design:てんぐアート


※上記画像は過去に大怪店にて取り扱ったアナログ妖怪ゲームの作品群です。


世は正にアナログゲーム時代!!!

巷にはたくさんのボードゲームカフェが生まれ、デザフェスにやワンフェスにも迫る勢いのゲームマケーット!

そこにはコンシューマーゲームやPCゲーム、スマフォゲーム全盛の今の時代にあっても、次々と生み出されるアナログゲームがある。

 

おきまりのWikipediaによると

「アナログゲームの「アナログ」という言葉は、「デジタル式コンピュータを使用しないゲーム→デジタルではないゲーム→デジタルの逆はアナログである」という論理的ではない単なる連想によるもので、アナログという語の意味からは誤用である。  

特にウォー・シミュレーションゲームやテーブルトークRPG、トレーディングカードゲーム、ドイツのボードゲームなど、ここ数十年で新しく誕生してきたタイプのテーブルゲームに対して「アナログゲーム」という呼称が良く使われる。日本で生まれた俗語であり、ゲーム雑誌やカルチャー雑誌、インターネットのゲームサイトなどで頻繁に使われている。  ウォー・シミュレーションゲームなどで、人手で扱うには煩雑に過ぎ、誤りの可能性が高い判定などの処理を、小規模の論理回路等を使用して一部の自動化したようなものもあるが、そういったものもこのカテゴリに含める(複雑であることの他、軍人将棋の類の不完全情報ゲームで対戦者以外の第三者による判定が必要なものについて、第三者の役割を任せるため、といったものもある)。  アナログゲームという呼び方が生まれた背景には、日本においてコンピュータゲームが急速に発展したことによって、単に「ゲーム」と呼んだ場合はコンピュータゲームを指すことが一般的になってしまったことが大きい。」

 

と行った説明があるが、

今回の「アナログ妖怪ゲーム展」では、妖怪や怪奇現象等をモチーフにしたコンピューターを用いない、ボードゲームやカードゲームといったものを総じてカテゴライズして怪催としようと思う。


●内容:アナログ妖怪ゲームの展示販売。また試遊会。

●ジャンル:妖怪や怪奇現象、モンスター等をモチーフにしたコンピューターを用いない、ボードゲームやカードゲーム、カルタ等々。それにまつわるイラストや原画作品や備品等々

不明点はご質問ください。

●企画名:アナログ妖怪ゲーム展2020

●日程:2020年1月23日(木)〜2月2日(日)

●定休日:1月28日(水)、29日(木)予定

●時間:12時〜19時

●場所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-17 2F 大怪店ギャラリー

●TEL:050-5309-2219

  

SNS用のハッシュタグは #アナログ妖怪ゲーム展

短縮URLは  http://bit.ly/2Dfhcvo

となります。  

参加告知/作品告知や戦利品報告は #アナログ妖怪ゲーム展 のハッシュタグを入れて呟いてください。


●アナログ妖怪ゲーム初心者の怪

日時:1月25日(土)

   13時〜18時予定(出入り自由です)

参加費:1500円

途中参加1h400円

ゲームマネージャ(GM):studio Turbin

内容:大怪店にて取り扱いのあるアナログゲーム、または持ち込んだアナログゲームの体験会です。 GMが丁寧に教えてくれるので初心者の方の参加も安心です。大歓迎! 遊戯予定ゲーム:くだものたろう、民芸スタジアム、百怪夜行、かみかくし、百怪一首、掴恋慕~かくれんぼ~、Sanjose、キュウビズム。またのその他持ち込みゲームもあります。

今回は新作ゲームもたくさんあります!ぜひご参加お待ちしてます!

 

予約参加ご希望の方は以下予約フォームへご記入ください。

 

予約フォーム

 


●出展作家:(順不同)

kasugaろいハピクリ!!ゲーミフィジャパンくれいんえいとかめうきtridot/CTR/etc


以下、各サークルの代表ゲーム紹介です。

他のゲームやここでしか見れない、手に入らないゲームもございます。


★kasuga

◆タイトル:魔術師の合成獣

◆デザイン:kasuga

◆イラスト:kasuga

◆人数:3人推奨

◆時間:30分

◆年齢:6歳(ルールが分かれば何歳でも)

◆価格:3000円

◆詳細:2人~3人まで遊べるボードゲーム。自分だけのオリジナル合成獣をつくって得点を競え! すごろく式ボードゲーム。「魔術師の合成獣」は酒に酔った魔術師が誰が一番強い魔獣を呼び出せるか、競うゲームです。カードと生贄を駆使して勝負に挑んでください。

◆その他:https://kasuga1192.wixsite.com/kfile


★ペンとサイコロ

タイトル:百怪夜行 -Hyakke-Yagyo-

デザイン:ろい

イラスト:アマヤギ堂

人数:2~4人

時間:15~30分

年齢:6歳~

価格:2750円

詳細:妖怪たちの百鬼夜行を

   覗いて聞いて百物語

   イラストも楽しい簡単カード揃えゲーム

その他:「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」「かいちん」「 卓上ヘボコン 対戦キット」「 妄想トランプ(赤)」「妄想トランプ(青)」「 BLOCK. BLOCK」「 コロポックル 見~つけた!」販売予定です。


★ゲーミフィジャパン

◆タイトル:足洗邸

◆デザイン:レイチェル

◆イラスト:レイチェル

◆人数:3~5人

◆時間:20~20分

◆年齢:12歳~

◆価格:

◆詳細:墨田区に伝わる、本所七不思議より、「足洗邸」をテーマにしたゲームが出来ました。 夜ごと、「足を洗え~」と屋根をぶち破って出てくる大きな足に、 それぞれに罪を抱えた住人たちはどのように立ち向かっていくのか。  足洗お化けの狙いは「最も罪深いもの」だ。 部屋がどんどんつぶされていく中、疑心暗鬼の夜が今夜も…。

◆その他:


★ハピクリ!!

◆タイトル:うわさの妖怪☆こんなかい?

◆デザイン: ハピクリ!!

◆イラスト: ハピクリ!!

◆人数:3~5人 

◆時間:20~分

◆年齢:10歳~

◆価格:

◆詳細:このゲームは、エセ霊能力者として妖怪の巣食う村を訪れ、うわさを頼りにその妖怪の姿を描き、巻物に封印することで、功徳を積み六道輪廻からの解脱を目指すゲームです。村には描いたものを封印する巻物がありますが、妖怪の姿をはっきり見た者はいません。そこで、妖怪の名前と村に流れるうわさを手掛かりに妖怪の姿を想像し描きだすことで、妖怪の封印に挑戦します。妖怪封印の貢献に応じて功徳が得られ、もっとも多くの功徳を得られたプレイヤーの勝利となります。


★くれいんえいと

◆タイトル:妖怪駅伝すごろく

◆デザイン:くれいんえいと

◆イラスト:くれいんえいと

◆人数:2~6人

◆時間:20~60分

◆年齢:13歳~

◆価格:300円

◆詳細: 走力の異なる7体の妖怪ランナー(天狗・鎌鼬・輪入道・山爺・びろーん・走る人面・ ぬっぺふほふ)を上手に区間配置して優勝を目指せ!

【コース紹介】

1区12km(12マス)商店街を走り抜けるフラットな直線区間

2区16km(16マス)住宅地から物の怪山の麓までの最長区間

3区10km(10マス)物の怪山の山頂まで急勾配を駆け上がる山登り区間

4区13km(13マス)山頂から平地まで高速で駆け降りる山下り区間

5区13km(13マス)墓場を抜けてゴールを目指す最終区間


★かめうき

◆タイトル:キュウビズム

◆デザイン:H2N2O4(かめうき)

◆イラスト:りっく36!(かめうき)、その他多数

◆人数:3~4人

◆時間:15~30分

◆年齢:10歳~

◆価格:3600円

◆詳細:多数の作家様による、古今東西様々なキツネをお楽しみください。 五行の妖術による攻防と、リアルな尻尾コマを集め、九尾に至りましょう。

◆その他:元号をそろえるだけ、干支イラストの簡単お手軽ゲーム、元号ポーカー(お試し版)なども用意する予定です。


★tridot

◆タイトル:きつねつき

◆デザイン:しめす

◆イラスト:しめす

◆人数:2〜4人

◆時間:15分

◆年齢:8歳以上

◆価格:4500円

◆詳細:このゲームは布の中に隠れているきつねコマをみんなで取り合います。とってよいコマは「表になっているカードのきつねコマ」だけです。黒きつねコマと裏返っているカードのきつねコマはとってはいけません。誤ってとってしまったコマが3つになった時点でとったプレイヤーの負け、とらなかったプレイヤーの勝ちとなります。  


★CTR

◆タイトル:Sanjose【サンノゼ】

◆デザイン:CTR

◆イラスト:久正人

◆人数:2~4人

◆時間:60~80分

◆年齢:12歳~

◆価格:3500円

◆詳細:カルフォルニア州サンノゼ。 そこには38年間、昼夜問わず増築をしつづけた屋敷がある 1,000を越える部屋と10,000を越える窓を持つこの奇怪な建造物は 所有者である夫人の名を関してこう呼ばれる 「Winchester Mystery House」

 

このゲームは[Winchester Mystery House]を題材にした協力ゲームです。 館には夫人を呪い殺すべく悪霊たちが侵入してきます。 しかし、夫人は移動することが出来ません。 プレイヤーは館の従事者を使い、屋敷を拡張し 夫人を悪霊の脅威から守らなければいけません。

 

無事、夫人を守りきることが出来るでしょうか・・・ それはあなた方の知恵とチームワークと少しの運にかかっています

◆その他:Smoke eleQtro plus、サルしゃべる他


★募集要項

 

●作品形態:

妖怪や怪奇現象、モンスター的なものモチーフとしたボードゲーム、カードゲーム、かるたといったコンピューターを用いない、ゲーム全般。またそれにまつわるイラストや資料集の展示やパーツ等も大丈夫です。

また、メイン作品が妖怪や怪奇現象、モンスター的なものとなっていれば、自身の他のボードゲーム等の併売もOKです(二次創作ものはNGです)。

気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 

備考:

期間中にワークショップ開催希望、ゲーム試遊会、在廊希望等あれば一緒にお問い合わせください。

不明点はお気軽にご相談ください。

 

参加費:3500円〜4500円(参加人数により変動いたします。)

販売手数料:30%

※参加特典としまして、ご希望のサークル様には企画展以降1年間、大怪店にて対象ゲームをお取り扱いさせていただきます。

作品形態:妖怪や怪奇現象、モンスター的なものモチーフとしたボードゲーム、カードゲーム、かるたといったコンピューターを用いない、ゲーム全般。またそれにまつわるイラストや資料集の展示やパーツ等も大丈夫です。

また、メイン作品が妖怪や怪奇現象、モンスター的なものとなっていれば、自身の他のボードゲーム等の併売もOKです(二次創作ものはNGです)。

気になる方はお気軽にご相談ください。

 

募集人数10サークル程度  

 

申し込みは以下フォームより願います。

一次募集終了。

二次募集終了。

三次募集〆切ました。ご応募ありがとうございました。

参加者募集フォーム

 


★搬入出予定

●搬入日:(予定)

 直接:1月20日(月)15時〜18時半  

 郵送:1月20日(月)12時〜16時

●搬出日:(予定)

 直接/郵送共に2月3日(日)12時〜16時