【ぬらりひょん展】

 

 8月の月一妖怪展

 


●ぬらりひょんは一般に、瓢箪鯰(ひょうたんなまず)のように掴まえ所が無い化物であるとされる。江戸時代に描かれた妖怪絵巻などに、その姿が多く確認できるが詳細は不明である。民間の伝承には百鬼夜行の一員(秋田県)、海坊主の一種(岡山県)にその名称が確認されるが、描かれている妖怪画の「ぬらりひょん」との前後の関係性は明らかでは無い。  「妖怪の総大将」であるとされるが、後代における誤伝・俗説とされている。現代ではその俗説が共通認識として定着化しており、大多数の人に「妖怪の総大将」は「ぬらりひょん」として広く認知されている。

昭和・平成以降の妖怪関連の文献や児童向けの妖怪図鑑で「ぬらりひょん」は、家の者が忙しくしている夕方時などにどこからともなく家に入り、茶や煙草を飲んだり自分の家のようにふるまう。家の者が目撃しても「この人はこの家の主だ」と思ってしまうため、追い出すことはできない、またはその存在に気づかないと解説されている。

※Wikipediaより


そして、今回のぬらりひょん展では過去に妖怪アイドルユニット100YO-KAIを率いていた、

あの総大将がゲストで登場確定!!!

何をしてくれるのか?

ぬらぬらするのか!

いるだけなのか!

お茶をすするだけなのか!

詳細は乞うご期待!!!!


●「ぬらりひょん」をモチーフとした作品や絵画、イラスト、雑貨、グッズ、立体作品、パーフォマンス、音源等の企画展です。参加条件は「ぬらりひょん」がモチーフやテーマになっていることのみ。

●企画名:ぬらりひょん

●日程:2018年8月9日(木)〜8月19日(日)

●定休日:8月15日(水)、16日(木)

●時間:12時〜19時

●場所:大怪店

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2-40-1

阿佐ヶ谷アニメストリート内

050-5309-2219


●参加作家募集

参加費:3000円

※「ぬらりひょん展」は大怪店で毎月恒例の「月一妖怪展」

大怪店内の該当の妖怪貸箱利用者は参加費無料!

販売手数料:30%

作品形態:グッズやアクセサリ、アパレル、イラスト、絵画、立体作品、パフォーマンス、音楽、等々なんでもかまいません。一点物でも量産品でもかまいません。スペースは参加人数によって変動いたしますがイラスト絵はA4程度が目安と思ってください。それより大きいものはご相談ください。不明点はご相談ください。

募集人数20人程度

 

申し込みは以下フォームより願います。

二次募集開始しました。〆切は7月20日予定です。

締め切り多数の場合は早く〆切る場合あります。

 

参加者募集フォーム